素直にあいせてるかな
        
ブログタイトルのイラスト化はじめました(↑ランダム表示で2種類あります)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
あなたの手を離さない。
なんて、臭いタイトルにしたのはわけが・・・。^^;

この動画の猫ちゃんがかわいすぎて。



やばくね?

僕は犬も好きですが、猫も結構好き。

ジジみたいな真っ黒いのが特に好き。

のら
スポンサーサイト
page top
躾。
先日、愛知の豊橋まで面接に行ってきました。
帰りに恋人の家へ、岐阜なので。^^

で今日大阪への帰り。
JRでの出来事。

母一人(ばばぁ)、子ども三人(上から女11、女9、男4といったところ)。
クソガキどもが・・・わぁわぁ、きゃぁきゃぁ、あばれるあばれる。

はしりまわるわ、ひとにぶつかりまくるわ、さけびまくるわ。

くそ母「静かにしなさい・・・」
声ちっさ!!

躾がなってないガキどもに何度怒鳴ってやろうか我慢したか。
結局1h30minほど一緒でした、よくこらえたわ、僕。
そしてふつふつと煮えたぎる怒りを思考のスパイラルにコンバート。

まず躾ができないくそ母について。
考えられる現実的な可能性は2つ。

ひとつ。
子どもは自由にさせるべきだという間違った育児擁護タイプ。
この場合、子どもを守っているのではなく育児を放置していることと同じ。
甘やかすことがすべてだと思っている。

ふたつ。
元から躾する気が無いが育児を装うタイプ。
この場合、上記で叱る気が無いのが伺える、だが世間体だけを気にしている。
叱るのは面倒だが叱った振りだけは行う。

例外としては・・・。
母親が母親で無い場合があるかな。
親戚でもさすがにモラルにかける。

自分の躾が厳しかったから子どもには厳しくしないタイプもあるのではと
考えた人もいるかもしれないけれど調査でそれはごく稀で、
大抵が自分がされたことを子どもにもする・・・とわかっています。

ちゃんと叱らないからますます馬鹿が増えるんだろうなぁ。
我慢を教えない親は親じゃない。

のら

PS
ノロケは後日・・・。笑
page top
愛知。
面接で愛知の豊橋まできてます。
面接はさきほど終わっていまから岐阜のけんじさんとこにいきます。
一時間半ほどかな。

小説でも読みながらゆったりします。
ではまた。

のら
© らいおんの足跡. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。